アンプルールは肝斑にもおすすめの化粧品!なぜ効果がある?成分を徹底検証!

アンプルールは、シミに特化した美白ケアで、芸能人や有名人にも愛用者が多数います。

人気の理由はシミが予防できるだけでなく「できてしまったシミにも効くこと」!

 

私のシミにも効くかなぁ・・・?

この記事では、アンプルールがシミや肝斑におすすめな理由を、その特長や成分をわかりやすく解説しながら紹介します!

 

\お得なトライアルキットはコチラから/

 

アンプルールはシミ予防だけでなく今あるシミや肝斑にも働きかける!

アンプルールのシミ効果って?

アンプルールは肝斑にも効果があると言われている数少ないスキンケア商品です。

なぜ効果があるのか、他の化粧品とどう違うのかを見てみましょう!

そもそもスキンケア商品に含まれる美白成分って?

スキンケア商品に含まれる「美白成分」には、実は明確な定義があります。

美白有効成分とは、厚生労働省が『メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能があると認めた成分』のこと。

 

ちゃんと厚生労働省が決めているんですね!

現在は、ビタミンC誘導体・トラネキサム酸・アルプチンなど約20種類が「美白有効成分」として厚生労働省に認られています。

 

でも!ここで先ほどの説明をもう一度よく見てみましょう。

美白有効成分とは『メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能があると認めた成分』

 

防ぐ・・・だけ?!シミを消したり薄くする成分のことじゃないの??

実はスキンケアに含まれる「美白成分」の定義は「シミやそばかすを予防すること」なんですね。

なのでシミ対策の化粧品を選ぶときは、予防効果だけでなく今あるシミを薄くする効果はあるのかを確認する必要があります!

シミにも肝斑にも効果的なハイドロキノン!

シミ予防にもシミ消しにも効果的

シミ予防だけでなく今あるシミを薄くしたい時に一番おすすめなのは「ハイドロキノン」です。

アメリカでは美白成分といえばハイドロキノン、というぐらいメジャーなのですが、刺激が強いことから日本では医師処方箋が必要な成分でした。

 

2001年の規制緩和により、化粧品に使用されるようになりました

シミの原因であるメラニン色素の合成を抑える働きは、一般的な美白成分(コウジ酸やアルブチン)の数10倍~100倍といわれています。

そしてシミ予防だけでなくメラニン色素を還元する働き(つまり今あるシミを薄くする効果)も認められているので、美容クリニックでも必ず使われている成分です。

 

特に肝斑にはクリニックのレーザー治療は効果が無いからハイドロキノンを処方するんだって!

どんな種類のシミでも薄くできる効果が実証されているので頼もしいですね✨

まずはアンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキットがおすすめ

アンプルールのトライアルキット試してみた

ハイドロキノンは高い美白効果が期待できる成分ですが、その分刺激が強いことがネックでもあります。

 

美白のための化粧品で肌荒れとかしちゃったら、意味ないよなぁ

そのため、刺激を抑えて美白効果をより高めているアンプルールの「新安定型ハイドロキノン」配合商品を使用するのがおすすめです。

 

本格的に使う前にパッチテストも忘れずに!

刺激を抑えてあるとはいえ人によって合う合わないは必ずありますので、本格的に商品を購入する前に、パッチテストを兼ねてトライアルキットを試してみるのが良いですね。

アンプルールトライアルキット到着

 

ちなみに私は肌荒れすることなく美白効果を実感できました♡

スポット使い出来る美容液や化粧水、美白ゲルなど色々な商品が試せますよ。

\まずはパッチテストしてみよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です